2008年12月12日

いもかわっ!

そうやって略すのか知らないけど。
「妹がこんなに可愛いわけがない」の1巻を読んでみました。
ここ最近の流行なんでしょうが、
やる気のない主人公、勿論一人称目線、という話が多すぎて
なんか飽き飽きなんですよ…
要は「この物語に男(主人公)は必要ありませんが、物語を薦めるためのMCとして
一応残しておきますね」という感じかなぁ。
何に対しても冷め切っていて、ヒロインのわがままに付き合ってやり、
口癖は「やれやれ…」、そんなのばっかりだなぁ。
ばっかり、ってほど小説読んでないけど。
この辺の創作能力はここ数年のギャルゲーシナリオの賜物なのかな。
飽くまでメインは可愛い女の子、出てくる男は全て脇役。
恋愛ものをするにも読者が感情移入しやすいように
できるだけ個性を殺してあります。
最早2chの妄想書き込みを読んでいるのと大差ないなぁ、という感想。

桐乃かわいいよ桐乃。
もうね、なにあれ。
95%のツンって、それで妹って。
しかも極度のオタクで読者モデルやるほどの美人で。
あーあんな妹が欲しいいいいい!!
パパママがんばって僕にも妹!妹おおおおお!
以下略

って、いう感じですねw
うだうだ云っても2巻読んでます。
posted by りく。 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111092078

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。